プロフィール

あぬ

自己紹介画像

初めまして、あぬです!

私は2020年8月から、パーソナルスタイリストをしています。

ファッションの力で、

「人生を豊かに彩ってもらいたい」

そんな想いを胸にこれまで20名のファッションスタイリングを行なってきました。

実績はこちら▼

コーディネート実例画像

スタイリング受けて下さった方々の多くは、

  • 「新しい自分の姿に出会えた」
  • 「こんな服が似合うんだ!」
  • 「後日のデートで褒められた↗︎」

などなど、服が変わっただけでさっそく新しい世界が見えてきた!と喜んでもらっています。

そんなお言葉をたくさん頂き、私自身も改めて服の重要性を再確認できて嬉しさでいっぱいです!!

 

実際に私自身もファッションにより人生が大きく変わりました。

プライベートからビジネスにわたって、物事がスムーズに運ぶようになったのです。

今でこそ、様々な服を着こなす自信がありますが、数年前までは「何を着て良いのか、何と合わせればいいのか」全く分かりませんでした。

服はかなりダサかったのです▼

BeforeAfter写真

しかし、今回の自己紹介でもお話するキッカケから私は服に興味を持ちました。

そしてオシャレが分かり始めると、それまでになかった体験がたくさん増えました。

  • 圧倒的にモテるようになった
  • 交友関係がかなり広がった
  • 付き合う人の層が変わった
  • 仕事でも好印象から入り物事がスムーズに
  • 褒められる事が増え幸福度が上がった

服に目覚めてから、一度お話したあとデートに誘われる確率は90%をゆうに超えるようになりました。

見た目が向上するだけで、嘘だど思うほど生活にかなり変化が出てたんです。

本当に、人生の難易度がグッと下がったと実感しています。

「ファッションに興味がない」

そんな方々に

「ファッション=自己満足の趣味」ではない

ということを知って頂き、

今まで以上に人生を豊かに彩って頂きたいと本気で思っています。

 

そして男友達によく相談される、

  • 中身は素敵でステータスもあるのに、モテない・・・
  • 周りは皆結婚し始めているのに、自分は結婚できそうにない↓
  • オシャレが分からず、自分に自信を持てなくて悩んでいる

こんな悩みを持つ人の力に全力でなります。

服を変えるだけで、中身とステータスがある人は圧倒的にモテ始めます。

女性とすれ違いざまに目が合い、振り向かれるようになったと目を輝かせて話してくれる人。

結婚を前提にお付き合いできることになった!と彼女ができたことを報告してくださる人もいました。

 

私は自分自身がファッションに救われたように、

ファッションを通してあなたの人生を豊に彩るお手伝い

がしたい。

 

これまでのスタイリングを通して、服に無頓着だった方が ”新しい自分” に出会って感動している姿を多く見てきました。

そんなファッションの楽しさをもっと多くの方々に知って頂きたいです。

ここでは、私の自己紹介と共にスタイリングサービスを始めるに至ったキッカケを是非知っていただければと思います。

最後に「今すぐ誰でもおしゃれになるための無料特典」を用意していますので、是非最後まで読んでいただけたら嬉しいです!!

 

はっきり言って、私は幼少期から大学まで、もう一度この人生でも良い!と思えるほど順風満帆に過ごしてきました。

ただ一度だけ、スーパーポジティブな私も地の底に落ちるほど悩み苦しむ経験があるんです。

この話は、ほとんど誰にも話したことがありません。

正直、思い出すだけでもメンタルキツイので・・・

人に恵まれた学生時代からのファッションとの出会い、そして絶望からの這い上がって今に至るまでの経緯を知って頂ければ幸いです。

「あぬ」という一人の駆け出しスタイリストが、

  • どんな経験をして
  • どんな価値観を持ち
  • どんな人にこのサービスを届けたいのか

どうしても知って欲しいのです。

この5年で、私は天国と地獄を経験しました・・・

LINE@説明画像

友だち追加

ワガママがバイタリティの源だった小学校〜高校時代

父は小さな会社を経営、母は専業主婦という一般的な家庭で育ちました。

幼少期は比較的、内気で人見知り。とはいえ、割とワガママな女の子。

甘やかされて、欲しいモノは全て手に入れることができた生活だったので、その精神が植え付いてしまっていたのが幼少期の私。

しかし、それが奇跡的に好に転じて、本当に欲しいモノに対しては

「他の欲を切り捨てでも努力を注ぎ込み、必ず手に入れる!!!」

そんなバイタリティが培われたと、今では思えます。笑

それが最初に大きく発揮されたのは高校受験の時。

 

全く行きたい高校がなく、勉強にも力が入らなかった中学3年の夏。

そんな夏が終わる頃、ある高校の説明会に行って心がブチ抜かれました。

豪華な校舎に都会の立地、可愛い制服に、品のある雰囲気などに目が輝きました。

しかし、そこは当時の自分の偏差値+30も必要な学校、普通は諦めるようなところです。

けどそんなこと私には関係ありません。

 

「欲しいモノは何としてでも手に入れたい」

 

そのマインドは昔から変わっておらず、行く以外の選択肢は私にありませんでした。

私は猛烈に興味を惹かれたことに対しては、他の欲は全て切り捨てフルコミットするON/OFFが激しいタイプ。

遊びは全て断ち、休み時間も勉強。

帰宅後も時間管理、タスク管理を徹底的に行い要領よくこなす日々。

その結果、血の滲むような努力は見事に報われ、無事に第一志望の人気進学校に合格できたんです。

この成功体験は私にとってとても大きく、今でも目標を達成する為の行動設計やメンタル管理の基盤になっています。

因みに、この頃はファッションに無関心もちろん、センスは皆無。

「何着てもなんかダサいよなぁ・・・なんでやろ・・・?笑」とそんなレベル。

 

ゼロから人の役に立つ楽しさに覚醒する高校時代

私はかなり明るい性格でスーパーポジティブな女の子だったと思います。

誰とでも仲良くなれるコミュニケーション能力はこの時培われました。

そして、「人に感動してもらう楽しさ」も知りました。

目立ちたがり屋な部分もあり、体育祭や文化祭、その他学校行事を数人で作り上げていくメンバーとして、精力的に活動していたんです。

ここで、

 

「ゼロから皆の喜びを作り出す楽しさ」

「感謝される楽しさ」

 

を初めて大きく体感しました。

今、パーソナルスタイリストを行なっているのもこの時、「喜ばれる楽しさ」を知ったことが根底にあるのは間違いありません。

コーディネートをした方が目の前で新しいファッションの感覚に目覚め、感動しているのを見ているだけで、心の中では嬉し涙の嵐です!!!

因みに、この頃の私の服装もかなりダサいです。いやダサいというより、超絶にダサい。笑

身長は170cmと一般的には「何を着ても似合う体型」なのに、オシャレの感覚は皆無。

何を着ても似合ってない気がするし、外へ出て歩くにも自信ナシ。

今や多くの人に言って頂ける「オシャレ」なんて言葉は、一度も掛けられた記憶がない暗黒時代です。笑

ダサい時代の私(あぬ)の写真

オシャレになった写真

 

オシャレへの目覚めは80歳の祖父の影響

大学は理工学部の化学系学科に進学しました。

別に研究をしたかった訳ではありません。

将来やりたいのなかった私でしたが、この頃から「ありふれた、いわゆる ”普通” の人生」になぜか不安を感じていました。

だから仲良い友達が誰も行かない、少数派である理系に進む事にしたんです。

この頃から”普通の女の子”じゃなかったんですね。笑

そんな大学生活は一言で現すと、文字通りの”人生の夏休み”。

まさにその言葉がしっくりくるような大学生活を過ごしていました。

ひたすら、遊び&バイト&研究&海外旅行、そして高い服も買いまくりの日々。

普通の大学生がそんな贅沢な暮らしが送れたのは、大好きな祖父のお陰に他なりません。

本当に感謝で一生頭が上がらないとはこのこと。

祖父母との写真

両親や祖母は、「甘やかしてはいけない!」そんな厳しい考え方でしたが、祖父はとことん甘やかしてくれました。もちろん皆に秘密で。笑

祖父にとって私は初孫で、小さい頃からかなりのおじいちゃん子だった為か、祖父もデレデレだったようです。

ただこれほど贅沢に甘やかしたのには、シンプルに甘々だった可能性もありますが、祖父なりにちゃんとした理由もあったのだとか。

「飲み会=人との付き合いは大切にしなさい」
「服=とにかくおオシャレは大事で外見は整えておきなさい」
「海外旅行=若いうちに色んな世界・価値観に触れておきなさい」

そんなことをよく私に言ってくれてました。今思い返しても、寛大な考えと広大な心すぎてビビります。涙

 

祖父は私が一番尊敬する人物。

 

しっかりキャリアを築いて、海外を飛び回り、人付き合いが良く周りを笑顔にし、アパレル業界にいたこともあり歳を取ってもオシャレ。

家を一括で何度も建てるほどの経済力もあり、老後は祖母と旅行やゴルフなど趣味を満喫。

そして何より、孫にこんなに尊敬され、大好きと思われている。

もし将来どんな人物になりたいか?と聞かれたら、間違いなく祖父のような人物と即答します。

更になぜか、祖父は両親よりも兄弟よりも祖母よりも、誰より私の考えを言葉に出さなくても理解してくる大切な存在です。

そんな祖父の影響力は私にとって凄まじく、

・海外旅行先で初めて『本気で成し遂げたい夢』に出会い
・服によってオシャレの大切さ・楽しさを知り
・様々な人と出会い、多くのことを学んだ

祖父のおかげでかけがえのないこの3つの経験をして、私の世界は劇的に広がりました。

大学時代に得たものは非常に多く、今の私を作る大きな基盤となったのです。

 

本気で叶えたい夢はパリのショーウィンドウにあった

パリの写真

「スタイリストになりたい」そう強く心に誓った大学最後の秋。

やりたいことが明確になる前に就職先が決まったのが大学4年生の5月でした。

そこからは、週5で大学にて研究、夜はバイトor朝まで遊ぶといういかにも大学生らしい日々を送ります。

そして、2ヶ月に1回ペースで海外旅行。

その海外旅行で、フランスのパリへ初めて訪れたのが私の人生の転機でした。

 

そのパリ旅行は当初友達と行く予定でしたが、突如、約束していた友達が行けなくなり、そのまま一人で行くことにしたのです。

せっかくの一人旅。

気の向くままにゆっくりと華美な装飾が施されたパリの街並みや美術館、ブランドの本店を巡りました。

滞在はたったの3日。

どこで、衝撃を受けたのか、ははっきり言って覚えていません。

ただ、パリというファッションの聖地に訪れ、自分の想像を遥かに超えて深くファッションに感化されたんです。

 

「ファッションって芸術なんだ!こんなに様々な服の在り方があるんだ!

 色んな自分に変身させてくれる服って凄い!

 もっともっと知りたい!!!!」

 

パリから帰国してからというもの、ファッションに取り憑かれたかのように、猛烈に勉強をし始めた私。

まず、好きなブランドのバックグラウンドが気になって仕方がなく、デザイナーや歴史について徹底的に調べていました。

気づくと朝になっていたなんて日常茶飯事。

そしてこう思います。

 

「どうしても、何が何でもファッションの仕事をしたい!!!!」

 

そこで浮かんだ選択肢は、2つ。

  1. 今から再就職活動をする
  2. 一旦、内定中のメーカーに就職する

冷静かつ客観的に考えた結果、後者の②を選びました。

本気で叶えたい夢ができたのは人生で初めてだったのですが、「自分のことを俯瞰して今の状況をよく見てみよう」と冷静になって判断したんです。

この時、客観的に自分を見て次のように考察します。

 

「ファッションに対する感情は、もしかしたら一時的なものかもしれない。

 四年生大学でしかも理系卒。

 再就活を想定したとき、、面接で証明できるファッションに関する実績はゼロ。

 しかも、内定を取り消すような心変わりの早そうな人だと絶対に思われる。

 こんな人を企業が今求めるだろうか?」

 

挑戦するのもアリだったかもしれませんが、ファッションに対する気持ちが永続的なものなのかを、しっかりと確認したかったんです。

そして、どうせアパレル業界に入るなら知識を付け、どんな業界でどんな職種があるのかをしっかり学んでからにしたかったこともあります。

そんなこんなで、アパレル業界への転職に向けて計画を立て始めました。
(まだ新卒入社も迎えていないのに。笑)

  • 一旦メーカーに就職し、3年以内に転職
  • ファション業界の人との人脈を作る
  • 転職の面接にてヤル気の持続性を見せる為、毎年資格を取得する

これならファッション異業界に転職することはできるだろう、とまだ1社目に入社してもいない私は考えたのです。

そしてそのまま、新卒で大手メーカーに就職しました。

 

人生のどん底に落ちた出来事・・・

はい、突然暗い過去のお話になります。

ただこの話は、私のこれまでの人生において「考え方、生き方」を大きく変える転機となった出来事。

パーソナルコーディネーターをやると決めた根元にある出来事です。

ここまで順調な人生を歩んできましたが、唐突にメンタルが砕け落ちます。天から地の果てまで・・・

 

2018年1月某日

この日の夜はいつも通り、マツエクをしていました。もちろん施術中は爆睡。

なぜかこの日、スマホが無限に鳴っていて、なんとなく嫌な予感がよぎります。

施術が終わり、通知を確認すると家族全員からの着信。怯えながら、父に電話します。

「おじいちゃんが倒れて入院した。今日か明日が、山場らしい・・・」

時が止まりました。

つい10日前のお正月に親戚で集まった時は、祖父はめちゃくちゃ元気だったのに・・・。

なんとか帰宅したものの、この世の終わりかというぐらい絶望の淵にいる私。

食べるも寝るもできず、ただただ泣いて朝を迎えました。

祖父の年齢は80歳。もちろんそういった事態を考えられる歳でもありましたが、大好きな祖父の突然の凶報を受け入れることができませんでした。

しかし、

祖父は次の日も、そしてなんとその次の日も生きたのです。

なんという生命力の強さ。

そして驚くことに、「今日が山場」と言われてから2年半経った今も、入院してはいるものの生きています。

病気なんかに簡単にやられるような人ではなかった祖父。ボケてもいない、祖父の強さを思い知らされました。

”山場”と言われた日に、そんな祖父が私達孫に言った「あんたら孫3人が生きがいやった」という言葉は、今もこれからもずっと私は忘れません。

祖父との写真

いついなくなってしまうかわからないそんな祖父に、とにかく早く恩返しをしたい。

いつも心配ばかり掛けていた。

服が好きになるきっかけを作ってくれた。

夢に向かってより真剣に取り組むようになった。

今の私があるのは、大好きなファッションに全力でいられるのは、全て祖父のおかげです。

(かなりサクッと書きましたが、実は思いが詰まりすぎて祖父の段落だけで3,000字書いてました笑)

実は、もう一つの更に衝撃的なドン底話があります。しかし、長くなるのでまたメルマガなどでお話しようと思います。

 

ファッションを取ったら、私には何も残らない

そんな悲劇だらけの翌年、ついに温めてきた計画を実行するがきます。

新卒でメーカーに入社して2年、想像より遥かに素晴らしい素敵な職場で様々なことを学び、社会人として成長させてもらいました。

当初の計画は入社3年以内の転職を考えていましたが、2年働いた時点でチャレンジすることに決意。

誰にも言わずに3ヶ月間、一人でモクモクと転職活動を行いました。

「大手を捨てるのもったいない!」

「アパレル業界は今不安定」

そう言われるのが目に見えていたからです。

何を言われても意思は揺らがないし、説得される時間が無駄だと考えました。

なので、相談したのは業界人の友人と転職経験者のみ。

最初の会社には一切不満はありませんでした。

今でもあの会社に戻りたい、そう思えるほど素敵な会社。

しかし、そんな素敵な環境を捨ててでもやっぱりファッションに生きたかった。

パリでの写真2

大学でファッションに出会ってから、本当に私の人生は変わりました。

出会う前までは、今思うと良く分からない変な服ばかりを買っては、着こなしも絶妙にダサい。笑

けれどオシャレに興味を持ち、外見が良くなると、初対面での相手の対応は驚くほど変わりました。

 

まず、相手からの質問の量が全く違うんです。

興味を持って私のことをたくさん知ろうとしてくれる。

ラインを聞かれる人数も、ご飯に誘われる人数も、告白される人数も、圧倒的に増えました。

繋がっていく人も素敵な人がどんどん増えていく。

降ってくるチャンスの量も大きく変わった。

 

こんな体験を、もっと多くの人にしてもらいたい。本当に感動します!!

 

「たかが服、結局中身でしょ。」

そう思う人もいるかもしれません。

中身はもちろん磨く必要がありますが、その中身を知ってもらう前に見られるのは残念ながら外見。

どんな人であれ視覚情報が先に入るということを、この時驚くほど体感しました。

話が少しそれましたが、そんなこんなでファッションへの転職活動を予定通り決行。

資格も予定通り色彩検定ファッションビジネスに関する2つを取得しました。

 

当初なりたかったのは、「スタイリスト」。

当時は、パーソナルスタイリストではなく、雑誌やブランドのスタイリストの存在しか知りませんでした。

そのスタイリストをしている人たちに仕事のことを聞くと

「給料数万円で休みなし」

と皆が口を揃えて言います。

それでも最終的に名の売れたスタイリストになれたらいいけれど、そうでなかった場合、それ以外に広がる道はあるのか?と疑問を持ちました。

そこで当時思いついたのが「ファッションブランドを作る」

自分で立ち上げてしまえば、スタイリストも自分でできる。

服を着ることだけでなく、作ることにももちろん興味がありました。

この時に私の方向性に完全に固まったのです。

そして逆算すると

「繊維商社でOEM+副業で収入源構築→専門学校→ファッションブランド立ち上げ」

という構図になったわけです。

異業界から繊維商社への転職は、はっきり言ってかなり受け入れ難いことだと調べていて知っていました。

入社してからその理由を実感しましたが、生地や生産に対する専門知識が本当に多い。

異業界からの転職が難しい訳です。

そんな中でも、

  • 第二新卒
  • 資格を独学取得
  • 大手で実績あり

と、この3本柱と得意のコミュ力でなんとか内定を勝ち取ったのです!

 

今やりたいことに、私の全てを懸ける

2020年、本格的にこれからの活動に目を向ける中で、「パーソナルスタイリスト」という仕事を知りました。

今まで、「スタイリスト=雑誌・ブランドのスタリング業」が私の認識。

しかし、パーソナルスタイリストは「個人に対してスタイリング」を行う。

これを知った時、微塵の迷いもなく「やる!」と決めました。

元々、魅力的な数ある服たちを様々な着こなし方をして、バリエーション豊かな見え方を生み出すことが大好きでした。

服1つ、着こなし1つで雰囲気が大きく変わり、自分を表現することが大好きです。

 

どれだけ良い服であろうとも、生かすも殺すもスタイリング次第。

 

「服の着こなし方・選び方が分からず悩んでいる人」

「中身は魅力的なのに、外見で入り口を閉ざされてしまっている人」

「とにかくオシャレになりたい人」

そんな悩みや想いをコーディネートで解決できるなんて、こんなに素晴らしいことはありません!

  • 直接的に喜んでもらえる
  • 瞬時に感動を味わってもらえる
  • もしかしたらその人の人生を変えるかもしれない
  • 心から服の楽しさを知ってもらえるかもしれない

色んな感動が心から溢れ出てきました。

綺麗事に聞こえるかもしれませんが、私にとって服を通して直接的に感動を生み出せる最高の仕事、このパーソナルスタイリストだと思っています。

そんな素敵なビジネスを私は始めることにしました。

 

服があなたの印象に与える影響は非常に大きい。

 

第一印象は3秒で決まると言われています。

さらに第一印象は、

  • 話す内容7%
  • 聴覚情報(喋り方など)38%
  • そして視覚情報が55%

とアメリカの心理学者の研究結果にもあります。(メラビアンの法則)

それは、仕事や恋愛・結婚にだっても大きく関係しているのです。

オシャレに目覚めてから、初対面の人の私への興味の持ち方が180度変わったことは、私自身の経験から身をもって感じています。

モテ度は引くほど上がり、仕事では好感を持って接してもらえるようになったことを、これでもかってほどに実感しました。

オシャレになってから毎日が驚くほど楽しく、充実したものに変化しています。

 

「服装に、自分に自信自身が持てない」

 

そんな方はぜひ一度、服装による人生の変化を体験して頂きたいです。

服装を変えることは、整形するのと同じと言っても過言ではないと真剣に思っています。

もちろん、整形するよりもずっと手軽に。

それほどに変化するんです。

 

  • 中身は素敵でステータスもあるのにモテない
  • 周りは皆結婚し始めているのになかなか結婚できそうにない
  • オシャレが分からず自分に自信を持てずに悩んでいる

そんな方々の悩みを、一緒に全力で解決します

男性と違い女性は一見無頓着に見えても実は、外見や美容に気をつけている人がとても多いです。

しかし、男性は身なりに無頓着な人が圧倒的に多い。

更に言うと、あなたが周りから見られているのは、服装だけではありません。

外見は服装だけではなく、「清潔感」も超重要。

これは、女性が男性に対してよく言うポイントですね。

内面が良い人はたくさん見てきましたが、服装含め、ほんのちょっとした事でイメージがダウンしている勿体無い人が多すぎます。

そのちょっとしたポイントとは、

・爪
・髪
・毛の手入れ
・臭い
・汚れ

などなど他にもたくさんあります。

パーソナルスタイリスト業の中で、以上のような内容も女性目線で具体的にアドバイスさせて頂いてます。

その人が本当に良くなって欲しい思うから、本気でモテてもらいたいと思っているから、厳しくもビシバシ言わせてもらっています!!笑

 

少しの気づきで、その後の何十年先の人生までもが変わってくる。

 

女性目線でファッションや清潔感をアドバイスし、モテる男性になるお手伝いを全身全霊を持ってさせていただきます。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

感謝を込めて、今すぐおしゃれになれる無料特典(2020秋冬)を差し上げたいと思います!

あぬの公式LINEにご登録いただければ、自動返信1通目でお送りします。

無料の公式LINEではブログでは書かない服のこと、私の経験や知識を発信していくので是非楽しんでもらえたら嬉しいです。

\今すぐおしゃれになる特典を受け取る!/
友だち追加

 

パーソナルスタイリングを受けられた方の声

実際に、パーソナルスタイリングをご利用頂いた方からもたくさんの嬉しいお声を頂いてます!

30代 男性

新しいファッションの知識と自分に合ったスタイルの提案をしてもらえて新鮮でした。また試着の際にショップ店員さんともやりとりをして下さり、あぬさんが真摯にスタイルの提案をしてくださる気持ちが伝わってきました。なによりあぬさんの人柄が抜群に良かったので、相談しやすかったです!
今回の買い物同行して貰って、服に対する興味が深まり、以前の自分とは比べものにならないぐらい変わって、もっと色々な服装にチャレンジして行き、更なる向上に繋げたいと思いました。1つ1つ丁寧に説明してくれながら選らんでくれたのも、大きなポイントです!!これなら有料でも受けるべきだと思いました。

30代 男性

20代 女性

ショッピング同行で選んでもらった洋服を着て最近友だちと会うんですけど、みんなに褒められて最高です♪お出かけがもっと楽しくなっています!とても感謝しています。
こちらの要望を尊重しつつ、かつ色んな提案をしてくれたので自分の好みも加味しつつ考えることができた。また、ただ服装を選ぶだけでなく着こなし方の説明や、合わせ方なその後自身でもコーデを考えられるような配慮がみられた。

20代 男性

30代 男性

普段買わない服の提案をもらえて嬉しかったし、自分には合わないと思ってた固定概念をブチ壊してくれたことに感謝です!買ったスラックスも好評でした!実際に彼女に話したら「私がやってもらいたいくらい」と言ってましたよ。

服を選ぶ上での色についての考え方を深く理解出来た。いつも買うブランドのお店に行っても、プロの視点が入ることで、全く違った考え方が入ると、全く別の見方が出来て、とても勉強になりました。

30代 男性

多くの喜びの声をいただき、嬉しくて仕方がありません・・・

もっともっと多くの人の力になって、今までファッションの力で今まで以上に人生を豊に彩ってもらえるよう頑張ります!

\今すぐおしゃれになる特典を受け取る!/
友だち追加

 

これからどんどん「おしゃれになれる特典」をプレゼント!

現在誰にでもできる「簡単ファッション改善の教科書」を無料でプレゼント実施中です。

是非受け取って、今すぐにできる事があるということを体感してください!

無料のLINE@にご登録して下さった方限定で、自動返信1通目にて差し上げています。

LINE@では、

  • ファッション豆知識
  • コーディネートのポイント
  • モテる男性になるアドバイス
  • 意識すべき清潔感などのこと
  • その他お得なお知らせ情報

などを発信しています。

さらに、メールの中で服について無知の人でもおしゃれになって人生変えられる特典を、今後どんどん配信していきます!

途中で不要に感じたら解除して頂いて結構です!

まずは気軽に登録して頂ければと思います♬

モテる道への第一歩を今あなたの手に!!

LINE@友達登録

\今すぐおしゃれになる特典を受け取る!/
友だち追加

ご相談やご依頼はこちらから